ケニア KaiguriAB(中煎)

Kenya-16

ケニア KaiguriAB(中煎)

(Kenya-16)

〇国名:ケニア   地域:ニエリ
ファクトリー名:カイグリ 標高:1,737m
品種:SL28、SL34、ルイル11、バティアン
精製方法:フリーウォッシュド 名称:KaiguriAB 中煎

 焙煎:中煎り 酸味:あり、コク:中

カイグリファクトリーはムテカ組合に属しています。
ニエリ郊外、アバーディア山脈沿いにオフィスを構えるこの組合
では、見本となる農家を指定し周囲はそのノウハウを参考にする
というトレーニングを行っています。
こういった努力があり、組合農家達はコーヒーチェリーの果肉を
肥料にすることで化学肥料の使用を避けています。
精選で使用する水はアバーディア山を水源とするグラ川から
引いてきています。サバンナが多いケニアの中で標高が高い
森林地帯は貴重です。
また、このエリアは素晴らしいテロワールとしても世界的に評価
されています。
ファクトリーに持ち込まれたコーヒーチェリーはハンド
ソーティングされた後に、パルパーにかけられます。
その後、パーチメントを発酵槽の中で一晩発酵させることで、
ミューシレージを分解します。カナルでの水洗処理を行い、
パーチメントはグレードに分けられ後、ドライングベッドで
8~14日間かけて乾燥をさせていきます。

当店で扱うコーヒー豆の中でもケニアの豆はブレンドにも使用
し重要な豆で、その中でもニエリ地域の豆は良質な豆が多く
もっとも使用機会が多い地域です。
KaiguriAB(中煎)は、柑橘のやわらかな酸味があり、マイルド
でフルーティーなコーヒーです。

Kenya-16-200g
在庫状態 : 売り切れ
¥1,500
只今お取扱い出来ません
Kenya-16-500g
在庫状態 : 売り切れ
¥3,500
只今お取扱い出来ません