グアテマラ エル・インフェルト パタゴニア パカマラ:200g

Guatemala-11

グアテマラ エル・インフェルト パタゴニア パカマラ:200g

(Guatemala-11)

○ 国名:グアテマラ 地域:ウエウエテナンゴ
農園名:エル・インフェルト パタゴニア区画
 標高:1750-1900m 品種:パカマラ
精製方法:ウォッシュド 浅煎り

名称:グアテマラ エル・インフェルト パタゴニア パカマラ
 酸味:ある コク:少

今やスペシャルティーコーヒーの中で、最も有名な農園の1つで
あるエル・インフェルト。その名が世界の表舞台に出たのは、
2002年のGuatemala Cup of Excellence(COE)で、デビューで
いきなり第三位の座を獲得、品種は今回販売するパカマラ種
でした。
その後、2008年のCOEではついに一位を獲得し当時のGuatemala
COEの最高取引価格を樹立しました。
エル・インフェルト農園の初代オーナー:ヘスス・アギーレ氏
が農園を開始したのは1874年。パカマラはおよそ25年前に
現オーナー:アルトゥーロ・アギーレ氏によって植えられ
ました。品種改良でパカマラを作ったエルサルバドルに直接
仕入れに行ったとのことです。当時は、パカマラの持つ
エキゾチックなフレーバーは、バイヤーには好まれず、
これを買付け新植する農園は珍しがられ、その後のコーヒー
生豆の販売も苦労していました。

パタゴニア区画は他のエリアに比べ比較的新しい農地区画で、
エル・インヘルトで最も標高の高い1750-1900mに位置する
エリアです。
この標高の高さからくる一日の寒暖差が、甘さを伴う豊かな
果実感を作り出します。
数年前にカッピングしたときはトロピカルフルーツのような
酸味を感じました。
今回はまだカッピングしておりませんが、商社からのコメント
はメロンやトロピカルフルーツ、マスカットなど様々な風味が
重なり、とても複雑で時間と共に風味が変化するとのことです。
エル・インヘルト農園パカマラの実力を愉しんで頂ければ
うれしく思います。

Guatemala-11-200g
在庫状態 : 売り切れ
¥2,700
只今お取扱い出来ません