インドネシア マンデリンG1 ソフィー:200g

Indonesia-02

インドネシア マンデリンG1 ソフィー:200g

(Indonesia-02)

〇国名:インドネシア  地域:北スマトラ州リントンニフタ
精製方法:スマトラ式 名称:インドネシア マンデリンG1 ソフィー深煎
焙煎:深煎り 酸味:少、コク:多

ジャワ島からスマトラ島にアラビカ種が持ち込まれたのは
19世紀末、トバ湖南方・アンコラというマンダイリン族が
多く住んでいた地域といわれます 。
その後さび病の蔓延とともに栽培地域をトバ湖周辺の高原
地域に移し現在に至りますが最初の移植地がリントン地域
であったことからこの地域は在来種の比率が他の地域より
も高いと言われています。
リントン地域は火山灰性土壌のトバ湖周辺にあっても特に
柔らかい黒土の農地が多く、コーヒー栽培には絶好の環境
です。
在来種のルーツを今に残しつつ豊かな大地に恵まれて栽培
されるリントン地域のマンデリン。
チョコレートのようなアロマと甘みにハーブのようなスパ
イシーさどっしりしたボディ感がある個性的なコーヒーです。

Indonesia-02-200g
在庫状態 : 在庫有り
¥1,240
数量200g