エルサルバドル ラ・クンブレ-エル・マンサノPacamaraNa浅煎り:200g

El Salvador-01

エルサルバドル ラ・クンブレ-エル・マンサノPacamaraNa浅煎り:200g

(El Salvador-01)

○ 国名:エルサルバドル 地域:アパネカ・イラマテペック
農園名:La Cumbre-El Manzano 標高:1,300~1,550m
品種:パカマラ種 精製方法:ナチュラル 浅煎り
名称:El Salvador La Cumbre-El Manzano Pacamara Natural浅煎
 酸味:あり コク:すっきり(3回目:2/19から販売予定)

ラ・クンブレ エル・マンサノ農園は1872年に創設、レッド
ブルボン種を植えていましたが、農園がさび病を被害を受けた
あとのここ数年で大規模なリノベーションが実施されました。
2013年にはイエローブルボンとパカマラ種が導入され、
2014年にはゲイシャ、2015年にはSL34が導入されました。
2016年と2017年にはエチオピア在来種も追加して再開発を続け
ました。
生産処理はすべて、隣り合う農園エル・マンサノにある最先端
の生産処理場、エル・マンサノ・ミルで行われます。
このミルの処理能力は 600トンほどで、主にナチュラル、ハニー 、
ウォッシュトといった方法で処理された高品質 な輸出用
スペシャルティコーヒー生豆を扱っています。

今回ご案内のパカマラ種は、2つに品種の掛け合わせで、
エルサルバドルの国立コーヒー研究所が収穫量が安定している
「パーカス」と大粒で味がよい「マラゴジッペ」を人口交配させ
25年掛けて作った品種です。
香味の特徴はレモンのような柑橘の酸味と甘味が感じられます。

El Salvador-01-200g
在庫状態 : 在庫有り
¥2,200
数量200g