ボリビア フロリポンディオGEISHAFW浅煎り:200g

Bolovia-11

ボリビア フロリポンディオGEISHAFW浅煎り:200g

(Bolovia-11)

○ 国名:ボリビア 地域:サンタ・クルス
農園名:Floripondio 標高:1,396~1,667m
品種:ゲイシャ種 精製方法:フリーウォッシュド 浅煎り
名称:Bolivia Floripondio Geisha FW浅煎
酸味:あり コク:すっきり(5回目:6/末販売予定)

フロリポンディオ農園は、ペドロさんが運営するアグリカフェ・
グループの農園の中では比較的新しく、サンタ ・クルス県
サマイパタ付近に作られました。サマイパタはもともとコーヒー
産地として有名な場所ではありませんでしたが、ペドロさん
たちはこの場所でスペシャルティコーヒー栽培の試みを続けて
きました。
高い標高と高湿度、そして時に涼しくなる気温という特徴を
持つこの地域の熱帯気候、そして独特な土壌に恵まれた
フロリポンディオ農園は、さまざまな品種のコーヒー栽培の
実験場として理想的な場所です。
どの品種がこの土壌とこの地域の緯度・標高に一番合うのかを
調べるため、この農園には現在までに50種を超えるコーヒーが
植えられました。コーヒーの木を品種
ごとに区切るために、もともと生えていたレモンやミカンの
木をそのままに保ち、その果実を地元市場で販売することも
しています。
フロリポンディオという名前は、この土地に自生し、農園内
にも生えているフロリポンディオの木
(英語名:エンジェルズトランペット)に由来しています。
ゲイシャ種の香味は甘味を伴う酸味が特徴ですが、この
ゲイシャ種は黒糖のような甘さが特徴です。

Bolivia-21-200g
在庫状態 : 在庫有り
¥2,600
数量200g